水道水漏れが起こったら被害が大きくなる前にすぐに対処しよう

水道水漏れを放置すると水道代が上がる以外にも問題がある

無料補償がついている業者もある

水漏れが起こっても自分で直せない場合、業者に依頼することになりますね。業者によっては直してくれるだけでなく、水漏れが再発したときに備え、無料補償がついている場合があります。これなら再発の不安が解消できますね。

水道水漏れが起こったら被害が大きくなる前にすぐに対処しよう

修理

ハンドル式の水道の水漏れ

ひねったり、回すことで水を出すハンドル式の水道で蛇口から水が漏れている場合、バルブのパッキンが劣化していたリ、ゴミが挟まりハンドルが閉まり切っていない可能性が高いです。その際は、バルブの掃除をしたり、部品を交換するといいでしょう。

シングルレバー式の水道の水漏れ

シングルレバーの場合も、ハンドル式と同じように中のバルブに問題が生じている可能性が高いです。シングルレバーだと、蛇口の先端だけでなく、周辺部分から漏れることもあります。そうなると、どの部分から漏れているかで問題が変わるので、場所を明確にする必要があります。

放置するといろいろな問題がある

水道水漏れが起こっても、「ちょっとくらいなら大丈夫」と考える人もいるでしょう。しかし、実は水道代が上がる以外にも問題が発生する可能性があるんです。例えば家の下で水漏れが起こった場合、湿気が溜まりカビが発生してしまいます。また、水道管の周囲の土を引き込み、最終的には地面に穴が開く危険もあるんです。

水漏れの確認方法

水漏れしていないはずなのに、なぜか水道代が上がっている、なんてこともあるかもしれません。そういう時は、水道のメーターボックスを確認しましょう。家中の蛇口を閉めているのに、パイロットと呼ばれる小さな羽根のような部分が動いているならば、どこかから水漏れしています。